重要な時間帯

排便

便秘改善には規則正しい食生活が重要だと言われています。そのためには欠かすべきではないと言われている時間帯の食事があるようです。腸の活性化を促して排便をもたらす食事の時間帯とは一体いつなのでしょうか。

朝目覚めたときに初めてとる食事は排便のリズムを取ることに大きな意味を持つと言われています。朝食を取らないと腸の動きが活発にならず、排便リズムが作れずに便秘を引き起こすとも言われています。そのため、便秘の人は朝食を取る必要があるようです。

しかし、忙しい朝の時間帯は、朝食を取る暇もないという人もいるかと思います。そのような人は常温の水や牛乳を飲むのも1つの手段です。胃の中になにかを入れるだけで腸の動きを活性化させます。そのことで排便を促し、排便のリズムを作り出す効果があるようです。冷たい水や牛乳を飲むことで下痢になってしまうという人もいますので、あまり冷たい飲み物を飲まないようにするのもポイントのひとつです。

便秘改善に役立つ食事の時間帯は朝だと言われています。朝食を取ることによって排便のリズムを作るサポートが成り立つようです。また、食事ではなく水や牛乳でも効果的だと言われています。腸を活性化させて便秘を改善しましょう。