オリゴ糖の力

便秘改善に役立つとされるオリゴ糖は、ダイエットをしている人や健康に関心が高い人たちに良く知られている食品です。しかし、どのような効果が便秘の改善につながるのか知らない人もいるかと思います。一体オリゴ糖にはどのような働きがあるのでしょうか。

オリゴ糖とは単糖が2から10個繋がった糖類を総称して呼んでいるものです。オリゴ糖には約20種類あり、その中でも便秘改善に役立つと言われているものが「難消化性オリゴ糖」です。この難消化性オリゴ糖は消化されにくいという特徴を持っています。腸までそのままの形でたどり着きます。そして、そのままビフィズス菌などの餌になって、善玉菌を増やす働きがあるのです。

では、なぜ善玉菌が増えると便秘改善につながるのでしょう。それは腸内が酸性になり、悪玉菌の発生が抑えられるからです。そうすることで腸内環境が正常となり便秘の改善につながるのです。腸内環境の正常化は便秘の改善に大きな役割を持っています。そのため、オリゴ糖を摂取して善玉菌のエサにする必要があるのです。

善玉菌は消化されにくいため腸までそのまま届きます。そして、善玉菌のエサになり、善玉菌を増やして腸内環境を正常化する働きをもっているのです。